アイウィルセラムCの効果的な使い方は?頻度やタイミングとは?

未分類

皆さんはどのようなお肌の悩みがあるでしょうか。

多くの女性が悩まれているのがシミやシワ、毛穴、たるみ、くすみなどです。

年齢とともに気になることが増えてきますよね。

それらを解決してくれる美容液として販売されているのがアイウィルセラムCです。

アイウィルセラムCは高濃度で美容成分を配合していますので、お肌に塗るだけで良いのですがさらに効果を高める方法を知りたくないですか。

早速まとめてみました。

アイウィルセラムCの通常の使い方

Step1 洗顔後のきれいなお肌に使用する

洗顔後、お肌がきれいな状態で使いましょう。

アイウィルセラムCはスポイト容器なので取り出しやすいです。

手の平に1回分を取り出して手の平で軽く伸ばして温め、浸透力を高めておきます。

Step2 顔全体に馴染ませる

手のひらで顔全体を包むようにしながら美容液をなじませていきます。

顔の中心から外側にむけて、なじませましょう。

Step3 気になる部分は二度付けしてお肌に浸透させる

気になっている部分がある場合は、その部分を重ねて使うようにしましょう。

シミが気になる部分、毛穴が気になる部分など重ねて使うと良いでしょう。

最後はハンドプレスしてしっかりと浸透させてください。

Step4 クリームなどで保湿

アイウィルセラムCはオールインワン化粧品ではないので最後にクリームや乳液でお肌をフタする必要があります。

美容液の成分がお肌に留まるようにしましょう。

アイウィルセラムCの効果的な使い方やアレンジ

浸透力を高めために

アイウィルセラムCは高濃度で美容成分を配合していますので、お肌にしっかり浸透しますがよりお肌に届けるために毛穴を開かせてあげる事が必要です。

APPSは通常のビタミンC誘導体よりもお肌に浸透しやすくなっています。

それをさらに浸透させることができればお肌のお悩みも早く改善されますね。

毛穴を開かせるために湯船につかって体をしっかり温めてお風呂で洗顔した後すぐに使うとか、ぬるま湯で洗顔して毛穴を開かせるとか、レンジでホットタオルを作って毛穴を開かせてから使うとか、洗面器にお湯を入れて蒸気で顔を温めてから使うなどしてみると良いでしょう。

成分をよりお肌の奥まで浸透させることができる方法です。

洗顔後すぐスキンケア

アイウィルセラムCを使う前にお肌が乾燥していては効果も半減してしまいます。

洗顔をしたらすぐにアイウィルセラムCを使うようにしましょう。

そしてその後は美容液が蒸発しないように化粧水やクリームでお手入れしてください。

乾燥には注意しましょう。

きれいな状態で使う

汚れが残っているお肌だとしっかり成分が届いてくれません。

洗顔できれいに汚れを落としてからアイウィルセラムCを使うようにしてください。

気になる部分は重ね塗りしてみる

アイウィルセラムCは保湿力も高い美容液です。

高濃度でビタミンCが配合されていますので、シミやくすみ、毛穴、ニキビ跡など気になっている部分には重ねて塗るようにしましょう。

タイミングは入浴後

アイウィルセラムCを使うならお風呂上りすぐがおすすめです。

毛穴も開いていますし体も温まっているので浸透力が高い状態になっています。

せっかく美肌成分が豊富に含まれている美容液なのでお肌にきちんと届くように使いたいですね。

お風呂上りは一番おすすめのタイミングになります。

美白パックやピーリングも併用すると良い

美白パックやピーリングなどもアイウィルセラムCを使う際に併用すると良いでしょう。

ピーリングは古い角質を除去してくれて美容液の浸透力を高めてくれます。

美白パックはお肌のくすみを取りますのでアイウィルセラムCの美白効果をより実感しやすくなります。

アイウィルセラムCの効果をしっかり出すための使い方のポイントとは?

塗りすぎない

アイウィルセラムCは少量でお肌全体に浸透させることができる美容液になっています。

少量でなじみますので重ね塗りするのは良いのですが使いすぎてしまうとベタベタしてしまう可能性があります。

また使いすぎるとすぐに無くなってしまいますので1ヶ月もたない可能性もありもったいないですね。

ケチる必要はありませんが適量を使うようにしましょう。

高濃度の美容液なので少量でもしっかりお肌になじんで働きかけてくれます。

継続して使用する

継続して使うことで毛穴の悩みはくすみ、シミのお悩みなどを解決できるのがアイウィルセラムCです。

化粧品は使って翌日に肌が生まれ変わっていたなんてことにはならないです。

1週間で変化を感じたというような人はいますがさすがに翌日はありません。

アイウィルセラムCは比較的早くお肌の変化を感じやすいものの継続は必要です。

良い状態を維持していくために使い続けていく必要があるのです。

今日使用して明日は使わないというような使い方ではお肌も変わっていかないので継続して毎日使いましょう。

優しく丁寧に使う

アイウィルセラムCを使う前にお肌をきれいに洗顔します。

メイクしているならクレンジングもします。

この際にお肌を強くこすってしまうと肌トラブルの原因になってしまいます。

せっかくお肌に優しい化粧品、美肌効果のある成分をお肌に取り入れるのに肌を傷める事をしてはもったいないです。

優しく丁寧に洗ってからアイウィルセラムCを使いましょう。

使う時は優しくなじませてください。

水分は拭き取る

アイウィルセラムCを使う前にはお肌の水分は優しく取り除いてからつけるようにしてください。

濡れたままでは成分が浸透しにくいです。

乾燥しているお肌もダメですが濡れていてもだめです。

乾燥しない前に使ってください。

お肌にしっかり美容成分を浸透させることができます。

冷蔵庫などで管理・保存

アイウィルセラムCは保存料などを用いていない新鮮な美容液です。

成分が変化しないようにするために温度変化には注意しましょう。

極端に暑い場所や湿気が多い場所に保管すると良くありません。

冷蔵庫で管理しても良いですがその場合は必ず毎回冷蔵庫に入れる事を忘れないようにしてください。

異常を感じた時は

アイウィルセラムCはお肌に優しい美容液ですが、もしもお肌に異変を感じた場合は使うのを中止してください。

使ってしまうとトラブルが悪化してしまう可能性もあります。

注意しましょう。